top anchor

中国のスイーツ−スイーツ/スウィーツ(ケーキ/お菓子/菓子)

中国の代表的なスイーツといえば甜点心(テンテンシン)。これは皮で何かを包むものから、プリンのようなものまで種類は多数あります。最後に「餅(ピン)」という字がつくお菓子は、薄い生地を焼いたもので、「カオ」という字がつく場合は餅より量が多く、ケーキなどが含まれます。

シンレンドウフ(杏仁豆腐)−スイーツ/スウィーツ(ケーキ/お菓子/菓子)

日本語では「アンインドウフ」として親しまれているデザートですが、中国語では「シンレンドウフ」と呼びます。

アンズの種の中にある白い部分(杏仁)の粉末と砂糖、牛乳などを混ぜて、寒天やゼラチンで冷やし固め、ダイヤの形に切り、シロップをまぶしたものです。

杏仁の粉末の代用品としてアーモンドの粉末が使用されることもあります。

シンレンドウフ(杏仁豆腐)

クコの実

杏仁豆腐に付けられるクコの実は薬膳材料です。目が疲れているときなどには効果的で、おかゆにも使用されます。

名前の由来について

アンズの種「杏仁」を使用していることから杏仁豆腐と呼ばれています。

レシピ

杏仁の粉末、砂糖、牛乳、寒天など。

豆知識

ご自宅では、牛乳、寒天、アーモンドエッセンスを追加して杏仁豆腐を作ることが多いです。

▲上へ戻る

スートゥ(寿桃)−スイーツ/スウィーツ(ケーキ/お菓子/菓子)

小麦粉の生地で蓮の実のあんや小豆あんなどを包み込み、桃の姿を象って蒸したおまんじゅうです。

中国では古来より桃は不老長寿と魔除けの果物といわれており、スートゥはお年寄りの誕生日の祝い菓子として親しまれています。

中国や日本の中華街の結婚式では、ケーキカットの代わりに大きなスートゥをカットして、中から多くの小桃まんじゅうが出てくる演出が行われる場合もあります。

スートゥ(寿桃)

桃のカステラ

桃の形状をしたスポンジの上に、色を付けた砂糖で桃の形をコーディングした長崎県の名物です。

名前の由来について

中国では昔から桃は長生きの象徴として扱われていることより「スートゥ(寿桃)」と呼ばれています。

おすすめドリンク

中国茶

豆知識

スートゥには別名、「桃包(タオパオ)」「寿包(スーパオ)」「桃まんじゅう」などとも呼ばれています。

text | 世界のスイーツ

  • 次のページへ
  • 前のページへ

▲上へ戻る

text | 世界のスイーツ

イベント的なスイーツ

クリスマスケーキ | 世界のスイーツ

祝い菓子 | 世界のスイーツ

世界のスイーツマップ